TOUR OF JAPAN INABE STAGE 自転車ロードレース第20回ツアー・オブ・ジャパン いなべステージ公式サイト
大会概要 コース アクセス アクセス 観戦マップ いなべステージスポンサー HOME
タイムスケジュール イベント 交通規制のお知らせ 近隣宿泊施設のご案内 フォトギャラリー シャトルバス

おすすめ観戦スポット

ツアー・オブ・ジャパンいなべステージへ初めてお越しいただく方へ!
広いコースの中で、「どこで見ればいいの?」というご意見をよく聞きますので、おすすめ観戦スポットをご紹介いたします。
下の地図をご覧ください。
 
いなべステージのコースは、
・緑色の「パレード区間」
・青色の「リアルスタート区間」
・赤色の「周回コース」
に分かれています。

緑色・青色の区間は一度通過したらその後選手は通りませんのでご注意ください。
選手は、赤色の周回コースを全部で8周半します!
 
まず、電車でお越しいただく方におすすめなのが(1)の「阿下喜駅」です。

パレードスタートの場所となるこの駅では、三重県知事やいなべ市長の挨拶などのスタートセレモニーが9時ごろから開催されます!

パレード終了後、9時40分ごろメイン会場に向けてシャトルバスが出発しますので、そちらで梅林公園まで移動してください。
ちなみに、パレードスタートの前には、前ステージまでの4賞ジャージの選手がそろい踏みした写真を撮影できるかも!?

また、駅のすぐ北の交差点付近にある、「阿下喜温泉」では、選手の控えテントがあり、出走前の選手と交流ができるかもしれません。
 
次に、周回コースの一番南側にある、(2)「上川原橋」です。

こちらのポイントは下り区間でスピードが出ている自転車が90度の直角カーブを曲がり駆けぬけていく姿を見ることができます。
 
 
次に、(3)メイン会場、「梅林公園」です!

ここは今年コース変更を行ったので、選手を長い時間応援できるようになりました!
大型ブース、表彰式会場、飲食ブース、物販ブースなど・・いなべステージの魅力がこの公園内に詰まっています。迷ったらまずここ!駐車場もたっぷりありますので、お車でお越しの際はまずこちらへ。

   

ただ、梅林公園から出るシャトルバスは、すべてレース終了後になりますので、パレードも見たい方は以下の方法を取ってください。

[1]   梅林公園に車を停め、自転車でパレード地点へ向かう。
※9時を過ぎるとコースは立ち入り禁止になりますのでご注意ください。
[2] 阿下喜駅周辺の駐車場に車を停め(桐林館・北勢市民会館)、パレードを見てから車/自転車で梅林公園に向かって移動する。
※阿下喜駅周辺の駐車場はかなり少ないですので、駐車できない可能性もあります。
[3] 電車で阿下喜駅に来て、そのままシャトルバスで移動する。
もしくは、輪行してきた自転車に乗って梅林公園に向かう。
梅林公園内に到着したら、斜面スペースに座って、大型モニターを見ながら、また飲食ブースで買ったおいしいいなべの食を楽しみながら、声援を送ってください!梅林公園内は補給ポイントも兼ねていますので、運がよければ選手が捨てたボトルをもらえるかも!?
 
そして、(4)「KOM・山岳ポイント」
メイン会場から徒歩で約1km。

いなべ名物「イナベルグ」こと激坂区間を抜け、いなべステージコースの標高の頂点となります。

この地点を2周目・5周目に通過した選手上位3名に、「山岳ポイント」が与えられます!

当日の朝9時から30分程度、「チョークイベント」を開催しますので、梅林公園に車を停めて、歩いて移動してきて頂いて選手への応援メッセージを道路いっぱいに書いてください!
 
最後に、(5)新コース区間、
「夢かなえ荘 鼎(かなえ)自治会応援ブース」です。

地元に「かかし」をたっくさん立て、TOJを全力で応援して頂いている地元自治会がここで応援ブースを出しています!

ぜひあったか〜い田舎のおじちゃん・おばちゃんたちと交流してみてください!
 
いなべステージの魅力、伝わりましたでしょうか!?
ぜひ「あなただけの応援方法」を探してみてください!



ページトップ

【お問い合わせ】
第20回ツアー・オブ・ジャパンいなべステージ実行委員会事務局
いなべ市役所商工観光課 0594−46−6309
ツアー・オブ・ジャパンいなべステージは
競輪の補助を受けて開催しています。
hojo.keirin-autorace.or.jp
| 大会概要 | コース | 参加チーム | アクセス | 観戦マップ | いなべステージスポンサー |
| タイムスケジュール | 近隣宿泊施設のご案内 | フォトギャラリー |
(C)Copyright inabe-stage.jp All rights reserved.