TOUR OF JAPAN INABE STAGE 自転車ロードレース第20回ツアー・オブ・ジャパン いなべステージ公式サイト
大会概要 コース アクセス アクセス 観戦マップ いなべステージスポンサー HOME
タイムスケジュール イベント 交通規制のお知らせ 近隣宿泊施設のご案内 フォトギャラリー シャトルバス

イベント

 
「いなべヴェロフェスタ2017」開催!
※食品はイメージです。変更の可能性があります。
 
いなべ市内で開催され、昨年大好評であったイベント、「いなべヴェロフェスタ」が今年も開催決定!
より充実したエイドステーションや走れる地域も増え、大満足間違いなしです!
自転車のライトユーザーからヘビーユーザーまでが参加できる「みんなに優しいロングライドイベント」です!
イベント名 「INABE VELO FESTIVAL 2017 with KINAN Cycling Team」(略称:いなヴェロ)
開催日 9月23日(土・祝) 午前8時スタート〜午後4時までにゴール
会 場 いなべ市梅林公園及び、いなべ市全域および近隣地域
定 員 700名
料 金

6,480円(一般料金。保険料・税・6ヶ所のエイドでの食事代込み)

イベントHP http://inabe-velofesta.jimdo.com
申込フォーム https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/71485
 
【イベントチラシ(PDF)】
 
今回のイベントは、TOJではお馴染みのブラッキー中島氏(ウィーラースクールジャパン代表)が京都の美山町で開催されている「美山サイクルグリーンツアー」をモデルとし、いなべ市内に設定されている「チェックポイント」12か所を周ってリストバンドを集める、ロングライドイベントです。(うち6か所はエイドステーションと呼ばれる、飲食補給所となっています。)

12か所をめぐる総走行距離は100kmに及び、チェックポイントにはTOJで国内チーム選手が宿泊した、青川峡キャンピングパークなど名所が盛りだくさん!

ただし!全てのチェックポイントを回りきる必要はなく、エイドステーションに行くのも行かないのも自由です。8時間という制限時間内に梅林公園に戻ってくる、というゆるいルールが存在するのみです。
  さらに、走るコースは各々の自由。好きなようにいなべ市内を走りまわってもらいます。
(参加者に配布するマップには、車通りの少ないおすすめコースを記載しているので、初めての方も安心です。)

参加できる自転車の種類は問いません。参加資格は小学4年生以上です。

そして、何よりの特典として、いなべ市内から選りすぐりの名店が参加する、6箇所のエイドステーションで提供される料理の数々が、参加者のお腹を満たします。

この日、参加者は「消費カロリー<摂取カロリー」となること間違いありません!
 
<昨年に提供された一例>
いなべのキャベツ(という名の特大シュークリーム)
いなべの小キャベツ(という名のシュークリーム)
いなべの茶っぷりん
さくらポーク チャーシューメン
さくらポーク 揚げ餃子
若鶏の唐揚げ など7種類
ふんわりチーズ
フルーツロール(サンドイッチ)
いばらもち
おにぎり
からあげ
五平餅
果物
地元のお米で作った草餅
栗きんとん
マスの炊き込みおにぎり
マスの海苔巻き
マスのからあげ

などなど、昨年は40品目以上のご提供を頂きました!
(数量限定のものもありますが、好きなだけ食べられます。)
今年は昨年の経験から、さらにパワーアップした飲食物があなたの胃袋をわしづかみにします!

 
【イベント開催のきっかけ】

ツアー・オブ・ジャパンが開催され、サイクリストへのいなべ市の認知度は増しました。
その効果もあってか、いなべ市内を走るサイクリストの数はものすごく増えています。
ただ、まだいなべの良さを知ることなく、ただ通りぬけているだけのサイクリストが多いのが事実です。
このようなイベントをきっかけとして、市内飲食店にたくさんのお客様が訪れ、いなべ市をもっと好きになってほしいと思います。

主催は、いなべ市のホームチームであります、KINAN Cycling Team。
TOJを通じて、ホームチームとしてみなさんに一生懸命応援してもらったことへの恩返しがしたいとのことです。
また、参加者の皆様には、サイクリストのマナーの良さも知ってもらうべく、「交通安全ゼッケン」をそれぞれつけてもらい、マナーアップ運動に努めていただきます。

自転車のまち、三重県いなべ市でお待ちしております!

TOJ事前ウィーラースクールを開催しました
今年で3回目となる、ツアー・オブ・ジャパンいなべステージ。
その大会の開催とともに、市内での「自転車競技」への認知の高まりや、サイクリストの来訪者数も飛躍的に伸びています。そういった中で同時に取り組んでいることが「交通ルールの遵守の啓発」や「交通事故を未然に防ぐ」ということです。
いなべ市内でも年間の自転車での事故は起きており、昨年は小学生の自転車事故も9件ありました。
そこで、大会の開催をきっかけとして、プロ選手に直接安全走行について教わることで、自転車競技への興味関心を高めるとともに、より安全な走行で自転車に乗ることを楽しんでもらうことを目的として開催いたしました。

開催日 平成29年4月25日(火)
場 所 員弁西小学校
講 師 ウィーラースクールジャパン 代表 中島 隆章
KINAN Cycling Team  椿 大志
KINAN Cycling Team  雨乞 竜己
KINAN Cycling Team  野中 竜馬
KINAN Cycling Team  中西 健児
いなべ警察署
内 容

いなべ警察署より、いなべ市内での昨年の自転車事故件数や、事故を未然に防ぐための方法についてのお話。
ブラッキー中島氏より、自転車レースについて、自転車の歴史、交通ルールや安全走行についてのお話。
その後、選手も交えて実演形式での練習走行の実施。



員弁西小学校の小学4年生〜6年生の、総勢181名を対象にして実施。
始めは初めて見る選手に近寄りがたい表情をしていた児童たちも、ブラッキー中島氏の司会のもと、
選手にそれぞれ面白い「あだ名」をつけるなどして、だんだんと距離が近づいていきました。
終了時には、KINAN Cycling Team よりスティックバルーンやうちわなど、いなべ市サイクルツーリズム実行委員会より反射リフレクターバンドをおみやげとしてプレゼントしました。
終了後、下校時刻となった生徒が選手にサインを求めに来る一面も見ることができました。
こちらの員弁西小学校は、TOJいなべステージのコースからは距離があり、これまで大会を見たことがなかったが、今年は市がバスを用意し、メイン会場となる梅林公園に観戦に訪れることになっている。
触れ合った選手がいなべステージで活躍してくれることを期待しているとの声も聞かれました。
いなべ市×KINAN Cycling Teamの観光サイクリングツアー開催決定!
行政や民間の枠組みを超えて、「いなべの資源」である「TOJ」や「ホームチーム」の良さを最大限に引き出す日本で唯一のツアーを2017年ゴールデンウィークに開催。3本のツアーをご用意していますので、自転車未経験の方から、玄人の方まで満足できるコンテンツになっています。
詳細は以下の、楽天トラベルのページより、KINAN Cycling Teamにお申込ください。

http://travel.rakuten.co.jp/movement/mie/201703/inabe.html#03



ページトップ

【お問い合わせ】
第20回ツアー・オブ・ジャパンいなべステージ実行委員会事務局
いなべ市役所商工観光課 0594−46−6309
ツアー・オブ・ジャパンいなべステージは
競輪の補助を受けて開催しています。
hojo.keirin-autorace.or.jp
| 大会概要 | コース | 参加チーム | アクセス | 観戦マップ | いなべステージスポンサー |
| タイムスケジュール | 近隣宿泊施設のご案内 | フォトギャラリー |
(C)Copyright inabe-stage.jp All rights reserved.